So-net無料ブログ作成
検索選択

キネシオテーピング [ご報告]

最近チョコチョコ更新しとるなw

P1020995B1.jpgP1020993B2.jpg

今回はキネシオテーピングについて講習して戴いたのでご報告まで[ぴかぴか(新しい)]

キネシオテーピングは加瀬建造さんという方が

1980年に発表したものだそうです

始まりは日本人だったんですね[わーい(嬉しい顔)]

P1030002B3.jpg

まずは基本的な貼り方をレクチャーして戴きました

[ぴかぴか(新しい)][かわいい][るんるん][ぴかぴか(新しい)][かわいい][るんるん][ぴかぴか(新しい)][かわいい][るんるん][ぴかぴか(新しい)][かわいい][るんるん]

ここで効果を挙げてみたいと思います

① 筋肉の機能を正しくもどす

何らかの障害、怪我、使いすぎによって痛めた筋肉を治すことです。

どなたでも筋肉が固くなったことがあるでしょうし、

久々の運動によって全身が痛くなった経験もあると思います。

そんな伸びすぎたり縮みすぎた筋肉を元にもどしたり、

弱っている筋肉を回復させる効果があります。

P1030007B4.jpgP1030009B5.jpg

肩のテーピング

② 血液・リンパ液の循環を良くする

これは肩こりや冷え性などの血行不良を改善していくものです。

血液やリンパ液の流れが悪くなると、うっ血状態となり神経を圧迫してしまいます。

キネシオテーピングでは、皮膚とその下にある組織間の隙間を拡げて循環を助け、

局所に溜まっている血液やリンパ液の循環を改善することができます。

P1030017B7.jpgP1030023B8.jpg

続いては腰です

③ 痛みをおさえる

痛みを感じたときに、自然と手をあてがったことはないでしょうか。

これは皮膚や筋肉を刺激することで、神経学的に痛みを消す効果があるからです。

本来、人間には自分で痛みをおさえる機能があり、

それがキネシオテーピングを貼ることにより活性化されるのです。

P1030011B6.jpgびふぉP1030028B9.jpgあふたーwww

④ 間接のズレを正す

主にスポーツでの障害によって間接のズレはおきやすいとされています。

筋の異常な緊張により関節を構成している骨を引っ張ってしまい、

間接がズレてしまう場合などでは、ある程度テープを引っ張って使用します。

膝や足首など、強い衝撃で痛めやすい部分によく使われます。

次は膝

P1030032B10.jpg

P1030034B11.jpgせくすぃ

P1030038B12.jpg毛の薄いヘッドではないw

新しい効果

キネシオテーピングの効果はあくまで、自然治癒力を促進させ、

痛みをやわらげる効果に限定されていました。

しかし、皮膚に貼る事で内臓の状態が皮膚に神経的に反射される内臓皮膚反射を利用して、

内臓の働きにいい影響をおよぼすことも考えられます。

また、キネシオテーピング療法は内科的症状、例えば、頭痛・めまい・動悸・喘息・不眠症や、

さらに女性特有の症状、冷え性・冷房症・生理痛・外反母趾などにも

よい効果をあらわすようになっているのです。

最後はふくらはぎ

P1030043B13.jpgP1030045B15.jpg

P1030050B16.jpg自分でも貼れます

おまけで前後の肘もやって戴きました

[ひらめき][ひらめき][ひらめき][ひらめき][ひらめき][モバQ][ひらめき][ひらめき][ひらめき][ひらめき][ひらめき]

その後スタッフで練習会をして7~8セットダブルスに興じました[テニス]

キネシオがケアしてくれるから大丈夫さwww

こんな安易な考えで数日間苦しみそうなヨカーン!!w

ではまた[手(パー)]


nice!(0)  コメント(0) 
メッセージを送る